忍者ブログ
  • 2016.08
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 2016.10
[PR]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

【2016/09/28 12:23 】 |
トレンドフォローの真髄

急激な相場変動に飲み込まれるなど、チャートの動きにはいつも翻弄され続けていたとしても、
損切りも利食いも淡々と出来ようになり、結果的に口座資金が増えているトレード手法がこちら







あなたも、↓のような悩みを感じているんじゃないでしょうか。






■相場を何時間も眺めていても、一向にコツやポイントが見えてこない

■システム トレードの最大ドロー ダウンに耐えれず投げ出してしまった

■ルール無くなんとなくトレードしてしまう

■「負けを取り返そう」と必死になってしまい、冷静な判断ができずにいる









FXのトレード技術は、特に誰かに教わることなく、独学でどんどん身につけてしまう人もいますが、

そういった才能に恵まれた人というのは、ほんの一握りの人たちだけで、ほとんどの人は、

どれだけトレーニングを重ねても、思うように稼げるようになっていないのが現実です。



稼げない「負け組」が手っ取り早く裁量トレードで勝てるスキルを手に入れるには、まずはできるだけシンプルなロジックで、

なおかつトレードチャンスの多いやり方で、経験を短期間にたくさん積める手法が、最も効率良いやり方です。



TREND RIDE SCALPINGは、発生したトレンドに対して安全な位置から順張りというコンセプトのトレンドフォロー型スキャルピング手法で、

移動平均線とRSIだけを使った非常にシンプルなロジックとなっています。


独自の移動平均線インジケーターの色(青と赤)によって、現在のトレンドの方向が一目でわかるように工夫されているので、

初心者が抱える悩みで多い「トレンドの向きが分からない」といったことが一切ありません。




RSIは、主にだまし回避のために用いられており、的確にレンジ相場を避けることによって勝率をあげ、

さらにトレンドの勢いが強い場合には、もうひとつ長い時間足に切り替えて、トレンドを追っていくといった柔軟性を持つことができます。





TREND RIDE SCALPINGの実践者たちからは、さまざま感想が寄せられていて、こちらのホームページに掲載されていますので、

ここではいくつか紹介をすると、↓のようなものがありました。





1ピプスとか2ピプスとかを狙うスキャルピングの何倍も何十倍も稼げるんですね

これからもずっと使わせて頂きたいと思います。

口座資金が100万円超えました







TREND RIDE SCALPINGのスキャルピング手法ならば、20~24時の間に5回くらいはトレードチャンスがありますので、

相場を眺めるだけで一日が終わってしまということはほとんどありません。



あなたも、エントリーから利食い・損切りまで、非常に明確なロジックでトレードする手法さえ身につけてしまえば、

↓のようになることができます。







■相場を冷静に見つめることができるようになる

■小さい値幅相場を狙うため、経済状況や個人の相場観に左右されなくなる

■スイングトレードなどと違って余計な心配をしなくてよいため、ストレスが少ない。

■ロスカットルールをしっかり持つことによって、ある程度レバレッジを上げてのトレードも可能。












相場の流れが手に取るようにわかるようになり、流れに沿って素直に利益を積み重ねていける技術を身につけるにはこちら













背を伸ばす
超らく韓国語マスター術
発毛剤 ランキング

PR
【2011/11/22 08:31 】 | スキャルピング コツ
| ホーム |